JETB Business bridge between Europe and Japan

Facebook Page

7 months ago
小銭を返さない中国人は、何を考えているのか? あるいは日本人は、なぜ小銭を返すのか?

日本人と中国人のお金に対する意識の違い

何を言っているんだ、借りたものを返すのは当たり前だろう。理由も何もあるものか、返さないでどうする――という声が聞こえてきそうだが、まさにその通りで、ここにあるのは「借りたものは返す」というわれわれ日本...

7 months ago
苦しみから抜け出す方法はただひとつ。心理学者 アドラーの言葉

(1)「暗い」のではなく「優しい」のだ。「のろま」ではなく「ていねい」なのだ。「失敗ばかり」ではなく「たくさんのチャレンジをしている」のだ。(2)子供にとっては 家族が世界のすべてなのだ。親に愛されな.....

8 months ago
没落するMicrosoft、「失われた10年」の原因は何だったのか? - まぐまぐニュース!

MicrosoftでWindows95の設計に携わって「右クリック」などを現在の形にし2000年に退社、以来ベンチャー企業を率いて活躍する世界的エンジニアの中島聡さん。中島さんは自身のメルマガ『週刊 Life is be…

8 months ago
SankeiBiz サンケイビズ

... See more

9 months ago
生命を燃やすことと失うことの違いと思考の関係と、二元論への終止符 – 高橋祥子 – Medium

深い

ある日唐突に、Twitterにこのような質問が飛び込んできましたので、皆さまが命を燃やすときに少しでもお役に立てればと書きました。

9 months ago
羽生結弦の話し方に見る王者の思考法とは? 「自分にリベンジ」「メダルは“僕も”取ります」

誰が取ろうが、僕も取ります

平昌五輪フィギュアスケート男子で2連覇を達成した羽生結弦選手。彼のコメントは常に穏やかで抑制の利いたトーンだが、印象に残り、鋭いイメージを喚起する。彼の価値観と姿勢が見事に出たのは、「メダルは誰が取ろ.....

9 months ago
魂を揺さぶる言葉たち

- 善意を取引にしてしまう言葉
- 脳は主語を理解できない
など興味深い

... See more

9 months ago
浅田真央選手と「素直さ」について。 (酒井穣)

素直さ
面白い考察

キャリア開発において、「素直さ」というのは、とても大事な能力として語られることが多いものです。個人的にも、「素直さ」のあるなしが、特定の人材の成長限界を決めてしまうケースを見てきたように思います。この...

10 months ago
EU発、個人データ大規制 日本企業にも制裁リスク

 欧州連合(EU)で5月、個人データ保護を大幅に強化する新規制が施行される。欧州の消費者や従業員などの個人データを保有したり域外に持ち出したりしようという企業に保護体制の整備などを求め、違反には最大で

10 months ago
挫折から復活、高木・高梨両選手がメダル獲得 思い浮かぶ伊集院静氏との酒飲み話

平昌五輪でスピードスケート・高木美帆選手の銀メダルとスキージャンプ・高梨沙羅選手の銅メダル獲得を見た晩に、ふと作家の伊集院氏の話を思い出した。若い頃に代表作を書いて、その後なかなか思うような作品が書け...

Top